豆まきの思い出と豆あるある

こんにちは!ユウコトリトリです。

のんびりすぎる更新で申し訳ありません🐢
今年はもう少し…ちゃんと記事を書こうと思います💪
もう少し…ですけれども。

 

今日は節分!

子供達は子供会やら、保育園やらでお菓子をたくさんもらい、ニッコニコ😊😊😊
おやつストックがたいへん潤っております。

それにしても、お菓子が上から降ってくるなんて、子供の夢ですねぇ…🍬🍬🍬

そりゃ楽しいわ。

あーあ、上からお金が降ってこないかなぁ…
(薄汚れた大人の願望)

幼き日の豆まきの思い出

さて、今回は懐かしく楽しかった思い出、実家の豆まきの話です。

実家の豆まきは、いつもリビングで行われました。

父が部屋の電気を消し、窓を開けて
「鬼は外〜!」と外に向かって豆を投げます。
他の家族は床にしゃがんでスタンバイ。

ここからが勝負です。

「福は内〜!」
父が投げるのは、豆の他に小分けにされたクッキーやチョコレート、飴、ラムネなどのお菓子達。
暗闇の中、バラバラ降ってくるお菓子を手探りで探し、ドタバタと時々ぶつかり合いながら拾います。

全部投げ終えると、電気が点き、
そこからまた、拾い残しの争奪戦。

豆まきが終わり、お互いに戦果を披露するのですが、腕力の差とでも申しましょうか…兄妹でやっぱり収穫量が違います。
(申し遅れましたが私、三人兄弟の真ん中っ子で、兄と弟がいます。🐸🐸🐸)

兄妹で差が出ないよう、母や祖父、祖母が自分の拾った分から、そっとお菓子を分けてくれました。

クリスマスの次くらいに楽しかったなぁ…
懐かしくあったかい節分の思い出でした😊

 

おまけ「豆あるある」

それでは、ちょっぴりですが
「豆あるある」をお届けします。

 

 

 

 

🐸インスタでも「恵方巻きあるある」を書きましたので、よろしければご覧ください✨

👇こちらからどうぞ

恵方巻きあるある

それでは、皆さま楽しい節分をお過ごしくださいませ✨(もう夜だけど)

ユウコトリトリでした🐸

Advertisement